iPhone修理屋のブログ SHELVES通信

【iPhone修理 多治見】 スリープボタンの修理!!
2015年12月21日

みなさんこんにちわ(^○^)

SHELVES(シェルブズ)多治見店です!

もうすぐクリスマスですね!!!

色々な場所がキラキラしてて

それだけでテンションあがりますヽ(^。^)ノ

私にもサンタさん来てくれるかなー?

なんて期待しながら

クリスマスを迎えたいと思います!

みなさんも良いクリスマスを!!!

さて、今日はサンタさんは

寝てる間に来る!

ということで、

スリープボタン(電源ボタン)についてお話したいと

思います!(*^^)v

スリープボタン。

あまり存在感ないですよね(^_^;)

ですが!

いざ壊れたとなると

電源、画面表示のオン・オフ

スクリーンショットの撮影

電源二度押しで留守電

等、使えなくなり地味に困るんです(+o+)

では、故障原因です!

ボタンが陥没してしまった!

という主な原因は

ボタン本体の内部が破損するほどの

衝撃が加わったり、

周りの部品が変形してしまう程の

圧力が加わったなどが考えられます。

これ以外にも

iPhoneの使用頻度が多く

内部の金属の弾力が失われてしまうことにより

スリープボタンを押したときに

押し込まれ過ぎてしまい

その結果ボタンが陥没してしまう事なども

考えられます((+_+))

 

次にカチカチとした感覚はあるのに

ボタンが反応しない!

という場合の主な原因は、

ケーブルの断線です!

iPhoneの中は本当に繊細です(p_-)

ほんの少しの傷も許されないんです!

私達もケーブル周辺は

息も止まるほど慎重にやっています!

そのほんの少しの傷が原因で

断線してしまい電源ボタンを押しても反応しない。

という症状が発生しますm(__)m

あとはスイッチのずれです!

スイッチ部分は土台となる部品に

両面テープで張り付けられており

通常、一度正確な位置に取り付けられると

ズレることはないんですが

iPhone5以降

なぜかそれがズレたことにより

スリープボタンを押してもスイッチと接触しず

結果スリープボタンが反応しない。

ということになってしまいます(>_<)

 

もし、異変を感じても

自分でボタンを無理に出したり

むやみに触らないでくださいね(T_T)/~~~

最悪の場合、

スリープボタンが原因で

電源が入らなくなってしまいます。

SHELVES(シェルブズ)での修理価格は

iPhone5 シリーズ ¥5700~

iPhone6 シリーズ ¥8700~

承っています(^_^)/

みなさん風邪などにお気をつけて

よい一週間を(*^。^*)

Warning: fopen(./.ips1.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/www.iphone-shelves.com/public_html/wp/wp-content/themes/shelves/footer.php on line 2 Warning: fopen(./.ips1.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/www.iphone-shelves.com/public_html/wp/wp-content/themes/shelves/footer.php on line 2

INFORMATION

11.18
【岐阜県 多治見店】11月19日㈰は店休日です。よろしくおねがいします。
10.6
【岐阜県 多治見店】10月7日、10日は店休日、9日は通常営業です。よろしくおねがいします。
4.23
【岐阜県 多治見店】 5月8日・9日/15日・16日は連休をいただきます。