iPhone修理屋のブログ SHELVES通信

【岐阜県 多治見店】iPhoneのハマグリ化!
2016年1月29日

みなさんこんにちはヽ(^。^)ノ

SHELVES(シェルブズ)多治見店です!!!

雨ですね(+o+)

やっぱり雨の日は

テンション上がりません(^_^;)

でもいつもより暖かいので

たまには雨もいいですね(^_^)

 

さて、今日はiPhoneのハマグリ化。

画面浮きについてお話しを(゜-゜)

バッテリーの交換の際

膨らんだバッテリーをたまに見ます(+o+)

そのまま使い続けると膨張したバッテリーが

内部から押し上げハマグリ化します。

そんなハマグリ化!

いつ膨らんでいるのか・・・。

お答えします!!!

 

1・充放電時

充電をしていなく放置している間も

電気を放出しています。

この時極板(活物質)が

膨らんだり縮んだりしているのですが、

バッテリー自体の劣化が進んでいると

膨らんだまま縮まらなくなり

膨らみ続ける。

という事になり膨張に繋がります!

 

2・過充電時

過充電と聞くと100%なのに

充電し続ける事を思い浮かべると思います。

ですが、安全回路などが施されていて

100%になったら充電ランプが消えて

それ以上充電されないようになっています。

しかし、充電しながら操作すると

充電と放電を同時に行うので

バッテリーに一番負担がかかる行為

とも言えますね(>_<)

また、操作はしていなくても

アプリの設定で自動同期や

アップグレードをする、通知をお知らせする

など設定している場合は

常に操作しているのとほとんど変わりません。

 

3・適正の温度外での使用、放置

iPhoneにとって最適の温度の範囲は

16℃~22℃です!

ところが高温になりやすい車内や

暖房器具の近くに置いたり

アプリをバックグラウンドで

沢山起動させていたりすると

本体の温度が上昇していきます(p_-)

iPhone全体を覆うようなカバーをしている場合も

熱が籠りやすいのと

本体が熱くなっているのに気づきにくい

という事があります。

このように本体温度が35℃を超えてしまうと

非常に壊れやすい状態になり

バッテリーへのダメージも大きいです!

 

熱によってバッテリーが

膨張するだけならいいのですが

最悪の場合

破裂や爆発をして火災が発生した

という事件もあるそうですm(__)m

 

内部から押し上げられている感じがする

液晶の映りが一部おかしくなった

タッチが効かなくなった

横から見ると画面のガラス部分と

フレームが外れかかっている等

なにか原因があってiPhoneが

SOSサインを出しているのです(>_<)

 

なにか異変を感じたらお持ちくださいね!

Warning: fopen(./.ips1.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/www.iphone-shelves.com/public_html/wp/wp-content/themes/shelves/footer.php on line 2 Warning: fopen(./.ips1.txt): failed to open stream: No such file or directory in /home/www.iphone-shelves.com/public_html/wp/wp-content/themes/shelves/footer.php on line 2

INFORMATION

11.18
【岐阜県 多治見店】11月19日㈰は店休日です。よろしくおねがいします。
10.6
【岐阜県 多治見店】10月7日、10日は店休日、9日は通常営業です。よろしくおねがいします。
4.23
【岐阜県 多治見店】 5月8日・9日/15日・16日は連休をいただきます。