iPhone修理屋のブログ SHELVES通信

【岐阜県 多治見店】バッテリーの豆知識!
2016年2月7日

みなさんこんにちは(^_^)v

SHELVES(シェルブズ)多治見店です!!

夜もとても寒くなってきましたね(´・ω・`)

風邪などひかれないように、

しっかり体調管理をして

お気をつけてお過ごしください(^O^)/

 

さて、前にもバッテリーの減りについて

少しご紹介させていただきましたが

今回は、以外と知らない!?

バッテリーの豆知識!について

お話したいと思います(^^)

 

まずは、バッテリー本体についてですが

iPhoneに使用されている電池は、

リチウムイオンポリマー電池です。

 

そしてこれには、バッテリーが本来の能力を

発揮できる充電回数に制限が

存在します。

その回数はなんと…400回!!

 

と言っても、細切れに充電した量が

100%に達した分を1回とカウントするので、

毎回0%から100%まで充電していない限りは

充電回数が400回を超えることがあっても

問題ありません。

 

このように、100%充電して100%使い切る事を

1リサイクルとしているため、

頻繁に継ぎ足して充電をしても大丈夫です!!

 

これは意外と知らない事なのですが、、、

 

逆にリチウムイオン電池の特性上、

完全放置状態(0%)にしてしまうと

バッテリーにダメージを与えてしまい、

充電できる容量が小さくなってしまいます。

 

iPhoneのバッテリー警告が20%から出るのは

こういう理由だったのです。

なので、充電が0%になってしまう前に、

しっかりと充電をすることは大切な事なのです!

 

逆に、バッテリーが100%になっても

充電を続ける行為、過充電はどうなのでしょうか?

 

就寝前に充電器に挿したままにして寝る。

という方も多いのではないかと思われますが、

過充電も過放電と同じ理由で、

100%になっても充電していると

バッテリーに負荷をかけ続けることになるので

好ましくありません。

 

さらに、充電をしながらiPhoneを使うことも

よくありません。

充電をしていると、iPhone本体が熱くなるのは

ご存知かと思いますが、

皆様お気をつけてご使用くださいね!!

 

バッテリーが熱に弱いというのは

だいたいお分かりいただけたかと思われますが

実は、、、寒さにも弱いのです。

 

え?だったら何度だったらいいの?

と思われる方が多いと思います^^;

 

答えは・・・・・・・・22℃前後です!!

 

ですが、一年中適温で保管する

なんて事は日常的に使っていると

無理ですよねm(_ _)m

 

対策として、異常に寒い場所や

暑い場所に長時間放置しない事です!

ちなみにバッテリーの限界許容温度は

-20℃以下と45℃以上です。

これを超えて使用してしまうとバッテリーの

寿命を縮めることになります。

 

また、同様の理由から衝撃も禁物です。

iPhoneを落としてしまうことでバッテリーにも

衝撃が伝わり、その内部の素材を劣化

させてしまう可能性があるので

お気をつけてご使用ください!!

 

これらの事をふまえて、バッテリーの寿命を

最大化するために何より重要な事は、

バッテリーの特徴をよく理解して

以下の3原則を守ることが大事だと

考えられます!!

 

1. 充電・放電しっぱなしにしない

2. 落としたり強い衝撃を与えたりしない

3. 高温になる場所や極端に寒い場所に置かない・

持ち込まない(22℃前後が最適)

 

まとめてみると、意外と簡単に実践できそうな

ことばかりですね(^O^)/

 

ですが、どんなに3原則を守って使用して

いただいてもバッテリーの寿命はあります。

 

なので、もしもお使いのiPhoneの調子が悪いな~

と感じた場合には、些細なことでも結構ですので

SHELVES(シェルブズ)多治見店に

お問い合わせくださいませ\(^o^)/

ご来店お待ちしております!!(^^)

 

明日からまた一週間が始まりますね(*^^*)

テンション高めに一緒に頑張りましょう!!

 

INFORMATION

4.23
【岐阜県 多治見店】 5月8日・9日/15日・16日は連休をいただきます。
6.2
【岐阜県 多治見店】よくある故障について!!
5.16
【刈谷店】5/20は定休日です。何卒宜しくお願い致します。